法人携帯の導入を検討中の皆さん、「忙しいからキャリアショップに行けない」「キャリアの営業担当者に訪問してもらうのも面倒」「できれば簡単に法人携帯を契約する方法はないかな」と悩んではいませんか?

実は、ドコモなら法人携帯をキャリアショップに行かずとも契約する方法があります!それが「ドコモオンラインショップ」です。また、ドコモオンラインショップから契約することで、キャリアショップにはないメリットを数多く受けられます。

そこで、今回はより簡単!便利!な法人携帯の契約としてドコモオンラインショップについてご紹介したいと思います。また、ドコモオンラインショップ・キャリアショップのメリット・デメリットについても触れますのでぜひ比較してみてください。

1.ドコモのオンラインショップとは?

ドコモで法人携帯を契約するとして、皆さんはどんな流れを想像しますか?ほとんどの方はキャリアショップに行き店員と相談しながら端末やプランを決めていく流れを想像するでしょう。実は、法人携帯の契約には主に3つの方法があります。

「ドコモオンラインショップ」の人気が凄い!法人契約でも利用できる!

大手キャリアは店頭販売が基本

法人携帯はもちろん個人携帯でも基本とされるのがキャリアショップでの「店頭販売」です。2016年時点、「ドコモショップ(キャリアショップ)」は全国約2,400箇所に設置されています。まさに大手キャリアと呼ばれるだけの店舗数です。

主な特徴は、店員と法人携帯の端末やプランを相談しながら決められるということです。「法人携帯を初めて導入する」「端末やプランがよく分からない」というのであれば、店頭で店員のおすすめを聞きながらの方が安心できると言えます。

法人携帯は訪問販売という選択肢も

オフィスにドコモの営業担当者が訪問するのが「訪問販売」です。基本的に法人携帯向けにしか行われない販売方法で、ドコモにメールまたは電話するだけで利用できます。店頭販売とオンラインショップの中間のような存在です。

主な特徴は、オフィス内で営業担当者と端末やプランについて相談しながら決められる点です。「店頭に行く時間がない」「端末やプランについて説明を聞いてから決めたい」という方には、訪問販売を利用するのがおすすめでしょう。

ドコモオンラインショップはどちらも不要!

ドコモの運営しているオンラインショップが「ドコモオンラインショップ」です。こちらは基本的に個人携帯向けのサービスですが、法人携帯としても利用できます。おそらく、ほとんどの方は知ってはいても利用したことはないでしょう。

主な特徴は、ネット上で法人携帯の端末からプラン、支払い方法までをキャリアショップや訪問販売を通すことなく完結できることです。「端末やプランは決まってる」「店頭に行く必要がない」という方には手間のかからない選択です。

2.オンラインショップのメリット

冒頭では、法人携帯ならドコモオンライショップがおすすめ!とのことでした。ただ、ドコモオンラインショップを使ったことのある方はほとんどいないと思います。そこで、まずはドコモオンラインショップをおすすめする理由をご紹介しましょう。

「ドコモオンラインショップ」の人気が凄い!法人契約でも利用できる!

①待ち時間がない

ドコモに限らずですが、大手キャリアのキャリアショップを利用する上で私たちが不満に思うNo.1は「待ち時間が長い」ということです。新規契約ならまだしも、ちょっと設定の相談するだけでも1時間以上というのも珍しくありません。

休日で時間があるなら良いのですが、業務の合間にとなるとそんなに待てないでしょう。そんな時、ドコモオンラインショップであれば法人携帯の端末・プランを選ぶことから契約まで進められます。もちろん、待つ必要はないのです。

②事務手数料が無料!

個人携帯はもちろん法人携帯でも店頭販売や訪問販売では「事務手数料(3,000円/回線ほど)」が発生します。正直、法人携帯として10台100台と契約することを考えると3,000円の事務手数料も節約したいところです。

その点、ドコモオンラインショップなら一部の事務手数料を特別価格(実質無料!)で契約が可能です。店員も営業担当者も動かさないのですから当然と言えます。ちなみに、購入金額が2,500円以上なら送料も無料です。

③オプションをつけられない

店頭販売や訪問販売は店員や営業担当者などと相談しながら端末やプランを決められるメリットがあります。その反面、私たちに知識がないことから不要なオプションを言われるがまま契約してしまう危険性もあるのです。

しかし、ドコモオンラインショップには店員も営業担当者もいません。当然、「こちらのオプションがお得です」「今ならこちらのプランを付けた方が」とオンラインショップが勝手にオプションを付けることはないので、安心して契約できます。

3.オンラインショップのデメリット

ドコモオンラインショップの一番のメリットは「待ち時間がない」ということでしょう。ただ、そんなドコモオンラインショップにもデメリットは存在します。それを理解しないまま、「便利だから」と契約してしまうと思わぬトラブルが発生するかもしれません。

「ドコモオンラインショップ」の人気が凄い!法人契約でも利用できる!

①知識がないとプランを選べない

ドコモオンラインショップであれば、店員や営業担当者の長々とした説明を聞く必要もなく契約を進められます。店頭で1時間待ち、さらに1〜2時間かけて契約するのは大変です。ただ、「法人携帯に関する知識があれば」という話です。

ドコモオンラインショップでは分からない点をその場で説明してくれる店員も営業担当者もいません。自分自身の知識・判断で端末やプランを選ぶ必要があります。当然、ある程度の知識がなければ必要なプランは選べないでしょう。

②契約してもすぐには使えない

営業販売はともかく、ドコモのキャリアショップであれば店頭の在庫状況に応じてその場で端末を受け取ることも可能です。当然、その日のうちに法人携帯を導入できるでしょう。すぐに法人携帯が必要な場合には助かります。

しかし、ドコモオンラインショップは契約してから端末が手元に届くまでに数日〜1週間ほどかかります。「明日欲しい」「数日中に準備しないと」と急いでいるのなら、ドコモオンラインショップではまず間に合わないので注意が必要です。

③マイショップを見つけられない

法人携帯は導入したら終わりではありません。むしろ、導入してからが重要で、定期的なプランの見直しから端末の設定・修理など様々な対応が必要です。当然、ドコモオンラインショップだけでは対応しきれないでしょう。

そんな時、あると便利なのが「マイショップ」です。マイショップとは法人携帯に関する様々な相談に使いたい「信頼」できるキャリアショップのことです。正直、ドコモオンラインショップから契約していてはマイショップは見つからないと言えます。

4.キャリアショップで契約するメリット

ドコモオンラインショップの一番のデメリットは「知識がないと選べない」ということです。ちなみに、キャリアショップ(店頭販売)であればこのようなドコモオンラインショップのデメリットはありません。

「ドコモオンラインショップ」の人気が凄い!法人契約でも利用できる!

①その場で質問できる

ドコモオンラインショップで契約するためには法人携帯に関する知識が必要とのことでした。しかし、初めて法人携帯を導入する方が必ずしも端末やプランに関して知識が豊富とは限りません。むしろ知らないことだらけでしょう。

その点、キャリアショップの店員は研修制度や資格制度により法人携帯に対する深い知識を身に付けています。まさに法人携帯のプロフェッショナルで、その場で質問すれば基本的に求める情報を手に入れることが可能です。

②その場で持って帰れる

ドコモオンラインショップでは端末が手元に届くまでに数日〜1週間ほどかかるとのことでした。ただ、法人携帯は社員間での情報のやり取りや取引先との電話窓口として必須です。法人携帯が1日でも速く必要であれば困ります。

ちなみに、キャリアショップは常に一定の在庫を抱えています。つまり、在庫さえあればその場で持って帰ることも可能です。また、仮に在庫がない場合でも周辺の店舗に問い合わせて取りに行くという選択肢もあります。

③その場で交渉できる

ドコモオンラインショップは表示されている端末やプランを選択しながら契約まで進めていきます。キャリアショップのように待ち時間もなく、見やすい画面でスムーズにやり取りできるのが一番のメリットですから当然でしょう。

ただ、キャリアショップであれば店員とその場で交渉もできます。実は、法人携帯には法人側とキャリア側で独自のプランを交渉できる「相対契約」があります。通話定額の付いたプランを月額1,000円/回線にできるかもしれません。

5.キャリアショップで契約するデメリット

キャリアショップのメリットは「その場で」というところにあります。では、反対にキャリアショップのデメリットとは何が考えられるでしょうか?皆さんの中にも、普段から「キャリアショップのこんなとこが嫌!」とあるはずです。

「ドコモオンラインショップ」の人気が凄い!法人契約でも利用できる!

①待ち時間が長い

誰しも1度は経験があると思いますが、キャリアショップで整理券を取り1時間、カウンターで店員の話を聞くこと1時間、契約の手続きを進めること1時間と、気づけば入店してから3〜4時間経っていることも珍しくありません。

一人ひとりを丁寧にと言えば聞こえは良いですが、法人携帯として業務中にキャリアショップを訪れているのなら速くしてほしいものです。まして求める端末やプランが見つからずに無駄足、なんてことになる可能性も十分にあります。

②店員の対応が悪い

ドコモは大手キャリアの中でも特に社員教育に力を入れており、研修制度や資格制度も充実しています。しかし、ドコモのキャリアショップは全国2,400箇所ほど、中には接客態度の悪い店員というのも一定数はいるものです。

契約時と解約時にしかキャリアショップに行かないのであれば良いでしょう。ただ、法人携帯は回線数が多いだけにプランの変更や端末の修理などでキャリアショップに行く機会も増えます。正直、態度の悪い店員は大きな問題です。

③店員の知識不足

先述した通り、ドコモは研修制度や資格制度により店員(社員)一人ひとりに法人携帯に関する知識や接客技術を学ばせています。ただ、それでもキャリアショップによっては知識の不十分な店員がいることもあるようです。

例えば、皆さんがプランAとプランBのどちらにするか迷ってるとします。判断基準が欲しくて店員に質問しても、自分の知っている知識しか出てこなかったらどうしますか?結局、その場では決められずに調べなおすことになるでしょう。

6.まとめ

いかがでしたか?今回は法人携帯は導入したいものの「忙しいから」「待ちたくないから」「端末やプランは決まってる」という方向けに「ドコモオンラインショップ」の利用についてまとめてみました。待たずに契約できるのは大きなメリットです。

ただ、ドコモオンラインショップで契約するには法人携帯に関するある程度の知識が必要です。でなければ、使いやすい端末や必要なプランを選べません。正直、通話がメインなのにデータ量を20GBで契約しても使わないのです。

ちなみに、必要な端末やプランを選ぶポイントは「利用目的」を明確にすることです。例えば、通話がメインなら通話定額を中心に、データ通信がメインならデータ定額を中心に考えると意外と簡単に端末やプランを選ぶことができます。