皆さんは、法人携帯を導入する上で何が重要だと考えますか?月額料金・プラン内容・サポート体制など様々かと思いますが、中でも重要なのが「より良いショップを見つける」ことです。むしろ、それが全てとさえ言えます。

特に、法人携帯は導入したら終わりではありません。例えば、新入社員のために法人携帯を増やしたり、故障した端末を修理したりと定期的にキャリアショップと付き合うことになるでしょう。そんな時、信頼できないショップでは困ります。

ちなみに、大手キャリアの中でもauは特にキャリアショップの「店員の質が高い!」と言われています。そこで、今回はauのショップ店員の質が高い理由からより良い携帯ショップの見つけ方についてまでをご紹介しましょう。

1.auのショップ店員の質が高い理由

冒頭で紹介した通り、ドコモやソフトバンクなど他の大手キャリアと比較してauは店員の質が高いと言われています。では、auはどのようにしてキャリアショップの店員の質を高めているのでしょうか?

auショップ店員の質が高い理由とは?良い携帯ショップの見極め法!

①研修制度と資格制度が充実している

auはキャリアショップの全社員(店員)に対して、研修制度により法人携帯に関する知識・接客技術を身に付けさせています。つまり、店頭に立つ時点でプロの営業職として完成された存在な訳です。

  • ・新人研修…基礎知識、契約方法、接客方法など
  • ・e-ラーニング…ネット上からできる学習システム
  • ・トレーニング研修…管理職向けに指導スキル、販売戦略など
  • ・店頭OJT…入店後のスキルアップサポート
  • ・店頭OJT…入店後のスキルアップサポート
  • ・SAグランプリ…培ってきた接客技術を競い合う大会

このように、auには入社時点から退社するまで常に社員の知識・技術を高める仕組みができています。また、au独自の資格制度(ベーシック、アドバンス)もあるからこそ、安定して高品質なサービスを提供できるのです。

②au CS AWARDとは

毎年開催されている、auのショップ店員の接客技術を競い合う大会です。全国各地のショップ店員が積み上げてきた接客技術を駆使し、予選を勝ち抜いた中からグランプリ受賞者が10名だけ選ばれます。

評価基準は接客態度・商品知識・身だしなみなど、研修や資格だけでは身に付かないワンランク上の知識・技術を披露する訳です。このような知識・技術を明確な基準で評価する制度は、社員側の向上心につながるのでしょう。

auショップ店員の質が高い理由とは?良い携帯ショップの見極め法!

③auは社員を常に評価している

つまり、auには「学ぶ環境づくり」と「評価する場」があると言えます。私たち人間は学ぶ環境があれば自然と知識・技術を身に付けます。そして、身に付けた知識・技術を披露する場があれば積極的にレベルアップしようと行動するのです。

正直、大手キャリアはもちろん他の企業でもこれほど環境の揃っているところはないでしょう。研修制度・資格制度という学ぶ環境に、au CS AWARDという評価する場が整っていることこそ、auのショップ店員の質が高い理由です。

2.「態度が悪かった」は一部の話かも

「学ぶ環境づくり」と「評価する場」がauのキャリアショップの店員の質を高めているとのことでした。しかし、ネット上で「au ショップ 店員」などと検索すると、良い評価だけでなく悪い評価も数多く見かけます。

「ですからぁ!」とイラついた様子の店員も

ある40代の女性がauのキャリアショップに行った時の話です。女性はあまり携帯に詳しくなかったようで、分からない点を店員に「ここは、どういう意味ですか?」と質問したそうです。

すると店員が「ですからぁ!」と少しイラついた様子で返したとのこと、女性は「すごく気まづかったです」と店員の対応を残念に思っていました。店員の接客態度に問題があった例と言えるでしょう。

間違えた情報・商品を提供する店員もいる…?!

ある20代の男性がauのキャリアショップに行った時の話です。男性は出張中にも関わらず充電器を忘れてしまい、替えの充電器を買うため店員に「この機種の充電器はどれですか?」と聞いたそうです。

店員が「これですよ」と充電器を持ってきたものの、ホテルに戻り使ってみると対応機種ではなく、男性は「店員なのに間違えるなんて」と驚いていました。店員の商品知識に問題があった例と言えます。

auのキャリアショップは全国約2,500箇所

上記の例を見てみると、正直「店員なのに?」と耳を疑うものばかりです。まして、auの研修制度・資格制度・評価制度などを知っている皆さんならなおさらでしょう。「本当にauの店員の質は高いの?」と疑いたくなります。

ただ、よく考えるとauのキャリアショップは全国約2,500箇所以上、代理店を含めると4,000箇所ほどあると言われています。当然、ショップの数に比例して社員も増えるわけで、一部の店員の態度が注目されているだけとも取れます。

auショップ店員の質が高い理由とは?良い携帯ショップの見極め法!

3.「店員の対応」は8割が満足してる

先ほど、auのショップ店員の態度について問題の例を見てみました。正直、auの店員に対して「質は良いの?悪いの?」と分からなくなります。ただ、MMD総研の調べによるとauのキャリアショップや店員の態度には高評価が集まっています。

待ち時間の長さ

キャリアショップで最も不満を抱きやすいのが「待ち時間の長さ」です。整理券を取ってから説明を受け、実際に契約するまでに3〜4時間というのも珍しくありません。業務中に法人携帯の契約を使用するならそんなに待てないでしょう。

ただ、auの待ち時間に対して51.4%の方が「おおむね満足している」と回答したそうです。ちなみに「どちらでもない」を含めると85,1%にもなり、大手キャリアの中でもauは待ち時間の少ないスムーズな接客ができている証拠と言えます。

店員の態度

また、キャリアショップに対して例でもあったような「店員の態度」に不満を抱いている方も多いでしょう。店員も1日ずっと接客しているわけですから、「疲れたな」「なんで聞き返すの?」とイラついてつい態度に出るのかもしれません。

しかし、auの店員の態度に関して58.4%の方が「およそ満足だった」と回答したようです。ちなみに「どちらでもない」を含めると92.1%と、例のような「態度の悪い店員」というのはauの中ではごく一部であることが分かります。

店員の知識

最後に、キャリアショップに関して不満を感じやすいのが「店員の知識不足」です。例えば、AとBという2つの商品で迷っていたとして、詳しくて当たり前の店員に質問したのに必要な情報が得られないのでは困ります。

その点、auの店員の知識に対して59.4%の方が「満足できるレベルだった」と回答しています。ちなみに「どちらでもない」を含めると94.1%にも、さすがは研修制度・資格制度の充実しているauの結果ということでしょう。

4.より良い携帯ショップを見つけるには?

auのショップ店員であれば、おおよそ満足できる対応で法人携帯を契約できると言えます。ただ、先述した通りauのキャリアショップは全国約2,400箇所に、代理店を含めると4,000箇所ほどとそこらじゅうにあるのです。

つまり、いくらauの研修制度・資格制度が優れていてもショップの数が多ければ中には「態度の悪い店員」「知識の乏しい店員」がいる可能性もある訳です。では、どうすればより良い携帯ショップを見つけられるのでしょうか?

auショップ店員の質が高い理由とは?良い携帯ショップの見極め法!

近くにあること

法人携帯としてauのより良いショップを探すなら、「近くにある」ことが第1条件です。法人携帯は精密機器です。また、それを扱う社員は人間ですから操作で悩むこともあれば、「うっかり」で故障・破損につながることもあります。

そんな時、オフィスからショップまでが徒歩15分なのと車30分では利便性に大きな差が生まれます。いくらサービスの良いショップでも遠すぎると業務の合間に行けません。だからこそ、より良いショップは近くで探す必要があるのです。

回答が的確であること

次に、法人携帯としてより良いショップの第2条件は店員の「回答が的確である」ことです。auのショップ店員は研修制度・資格制度により十分な知識を蓄えています。当然、営業職として話すことも得意でしょう。

ただ、質の良い店員の条件とは私たちの悩み・問題を上手に聞き出し、そこから的確な回答を提案できることです。求めていない情報まで全て提供していては、私たちはもちろんショップ全体の待ち時間にも影響します。

礼儀正しいこと

最後に、法人携帯としてより良いショップを見つけるなら、第3条件は店員が「礼儀正しい」ことと言えます。いくら研修制度・資格制度が充実していても、礼儀はすぐには身に付きません。特に、幼少期・青年期のしつけが重要です。

法人携帯の契約はキャリアと企業との間に交わされるものです。当然、個人携帯以上に「信用」が欠かせません。また、信用は礼儀から生まれると言っても過言ではなく、礼儀なければ企業として長く付き合いたいとは思わないでしょう。

5.まとめ

今回は、なぜauのショップ店員の質は高いのか?についてその理由をまとめてみました。いかがでしたか?結論として、auには研修制度・資格制度・評価制度が充実しているからこそ店員の質が高いと言えます。

ただ、いくら平均して店員の質が高くとも、auの全国約2,400箇所の中には「態度の悪い」「知識の乏しい」などの質の低い店員もいるはずです。問題なのは、質の低い店員と高い店員をどのように見分けるかです。

ポイントは3つ、近くにあること・回答が的確であること・礼儀正しいことです。当然、見分けるには実際にauのショップに足を運ぶ必要があります。つまり、まずは「近くにあること」を基準に近くのショップからチェックすると良いでしょう。